本来の力を呼び戻す「食と環境」を
体験してみませんか。

本来の力を呼び戻す
「食と環境」を
体験してみませんか。

ヒトには自然治癒力があり、それを支える物が自然の中に用意されています。
「めぐまこの家」では先人達の知恵を活かし、
できるだけ自然のものをいただいて生活しています。

ヒトには自然治癒力があり、それを支える物が自然の中に用意されています。
「めぐまこの家」では先人達の知恵を活かし、できるだけ自然のものをいただいて生活しています。

オーガニック宿

アレルギーに配慮したオーガニックな衣食住を提供いたします。人間が本来持っている自然治癒力を呼び戻す生活を体験していただきます。

NEW 県民割が使えます

 

オーガニックカフェ

3大アレルゲン(卵・乳・小麦)を使わず、無農薬の玄米や野菜などを提供いたします。「体が喜ぶ食事」をお楽しみください。

 


学習支援・病児保育

運動や創作活動も取り入れた学習支援として、子どもたちが安心して学習できる居場所を作りました。

病児保育では自然治癒力を重視して薬を使わず、食と環境を整えて回復を促します。

 

体験講座

無農薬・無肥料の農法、野草、育児などに関連する講座を不定期で開催しております。Facebook でもお知らせします。ぜひ、お気軽にご参加ください。

 



めぐまこの家について

活動の源など、ご案内しております。

活動の源など、ご案内しております。

自然にそった生活を考えるようになったきっかけは、 長男のアレルギーでした。

長男は生後3か月頃からひどい湿疹があり、クリニックで乳児湿疹と診断され、ステロイド軟膏を処方されました。当時は薬に頼るだけの治療でした。その息子が離乳食を食べるようになったある日、噴水のように吐きました。数日後にまた嘔吐。受診しますが、原因はわかりません。そこで、私は食物アレルギーを疑い、特定の食材を除去して様子を見ました。(続きを読む)

 

梁瀬義亮医師との出会い。

梁瀬義亮医師の著作「生命の医と生命の農をめざして」を、涙ながらに読みました。

梁瀬医師は昭和30年代、急速に悪化し始めた農業者の健康状態に気づき、膨大な診療から、農薬が大きな要因であることを突き止めます。

農薬の影響を自らの体で確認し、農薬や化学肥料に農家も農協も夢中になっている時代に、その問題を社会に提起しました。(続きを読む)

 



メディア情報



Access

オーガニック宿 めぐまこの家

〒929-1422 
石川県羽咋郡宝達志水町杉野屋ム35

TEL:0767-35-0045

営業時間 予約がある時

アクセス:【車】のと里山海道 千里浜インターでおりて8分
【電車】西日本JR七尾線 南敷浪駅または羽咋駅下車後、車で10分